ソーラーパネル 修理・メンテナンス 費用

ソーラーパネルの修理・メンテナンス費用

ソーラーパネルの修理・メンテナンス費用

ソーラーパネルを運用していく上で発生する費用としては、メンテナンス費用修理費用といったものが考えられます。

そのため、ソーラーパネルの価格の見積もり時や、初期費用の回収期間を計算するには、これらの費用も加味する必要があります。それぞれどの程度の金額がかかるのか、価格を見積もっておきましょう。

●メンテナンス費用・・・数年に1度1回1〜2万円程度
●保証期間外の修理費用・・・十数年後に20万円程度

ソーラーパネルのメンテナンス費用

ソーラーパネルは基本的にはメンテナンスが不要です。発電量に影響してくる太陽電池パネルの汚れは雨が流してくれますし、何といっても太陽電池パネルの寿命は20年以上と言われています。
(参考:ソーラーパネルの寿命(耐用年数)

しかし、周辺機器、特にパワーコンディショナーの寿命は10〜15年ほどですので、定期メンテナンスや場合によっては交換が必要なこともあります。また、ソーラーパネルは保証を設けていますが、その条件として定期メンテナンスを義務付けているところもあるようです。

以上のことから、定期メンテナンスは行っておいた方がよいと考えられます。そのためメンテナンス費用は覚悟しておいたほうがよさそうです。この費用は1回で1、2万円程度のもののようでして、メーカーによっても異なりますが、数年に1度といった頻度でよいようです。

ソーラーパネルの修理費用

通常、ソーラーパネルメーカーでは10年以上の出力保証などを設けておりますので、その間であれば基本的には無料で修理してもらうことができます。しかし、保証期間外になりますと、修理費用の負担が必要になります。

一般的に太陽電池モジュールは20〜30年間の耐性があると言われております。その間に修理が必要になってくるであろう機器としては、パワーコンディショナー等の周辺機器が上げられます。こちらの修理や交換費用が、十数年に1度入ってくると考えておくのが無難かと思います。パワーコンディショナーの交換は、おおよそ20万円程度と考えられます。


メーカーによって保証期間や保証内容が異なったり、有料の延長保証を設けているメーカーもございますので、詳細はお見積りの際に販売店にご確認下さい。

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション