太陽光発電は何年で元が取れる?いつ買う?

太陽光発電は何年で元が取れる?いつ買う?

ソーラーパネルは何年で元が取れるか?

ソーラーパネルの価格を抑え、お得な生活を送るためには、ソーラーパネル導入のタイミングや、何年で初期費用が回収できるかといった点も非常に気になります。

 

そこで、下のような各年度のソーラーパネルの相場や売電金額を示した表をつくりました。この表から初期費用回収までの期間を概算してみようと思います。

 

これによって、導入のタイミングが初期費用回収に影響するのかを見てみましょう。

 

 

<各年度における国からの補助金の金額と電力買取料金>

項目 平成22年度(2010年度) 平成23年度(2011年度) 平成24年度(2012年度)
@.国の補助金額

1kWあたり7万円
4kWであれば28万円

1kWあたり4.8万円
4kWであれば19.2万円

1kWあたり3.5万円 (※3万円)
4kWであれば14万円 (※12万円)

A.ソーラーパネル価格相場

1kWあたり65万円
4kWであれば260万円

1kWあたり60万円
4kWであれば240万円

1kWあたり48万円(※55万円)
4kWであれば192万円(※220万円)

B.初期費用実質負担(A-@)

1kWあたり58万円
4kWであれば232万円

1kWあたり55.2万円
4kWであれば220.8万円

1kWあたり44.5万円(※52万円)
4kWであれば178万円(※208万円)

C.売電買取金額 1kWhあたり48円 1kWhあたり42円

1kWhあたり42円

※は1kWあたり48万円以上55万円以内で受付完了の場合の価格

 

 

何年で元が取れるか?計算してみました!

下のように仮定して、各年度において何年で元が取れるのか計算してみました。

 

設置するソーラーパネルの容量 = 4kW
 ・ソーラーパネルでの発電量 = 1年間で4,000kWh
  -内、家庭内で使用分 = 4割(1,600kWh)
  -内、売電した分 = 6割(2,400kWh)
 ・電力会社から買う電力料金 = 1kWhあたり24円

 

平成23年度までにソーラーパネルを設置された方

 

初期費用が200万円以上と大きいのですが、補助金や電気の買取単価が高いため、回収期間は15年程度となっています。

 

項目 平成22年に導入 平成23年に導入 -

回収期間(A÷B)

15.1年 15.9年 -
 A. 初期費用 2,320,000円 2,208,000円 -
 B. 年間発電金額(合計) 153,000円 139,200円 -
  年間使用電気量 38,400円 (1,600kWh×24円)

38,400円 (1,600kWh×24円)

-
  年間売電金額 115,200円 (2,400kWh×48円) 100,800円 (2,400kWh×42円) -

 

平成24年度にソーラーパネルを設置される方

 

実は、ここが最もメリットを享受できるところと考えています。ソーラーパネルの価格も下がってきている上に、年度末までに申請完了した場合には、電気の買取単価も42円と高めです。

 

項目 @1kWあたり48万円以内で受付完了 A1kWあたり48万円以上55万円以内で受付完了 -

回収期間(=A÷B)

12.8年 15.8年 -
 A. 初期費用 1,780,000円 2,080,000円 -
 B. 年間発電金額(合計) 139,200円 139,200円 -
  年間使用電気量 38,400円 (1,600kWh×24円)

38,400円(1,600kWh×24円)

-
  年間売電金額 100,800円 (2,400kWh×42円) 100,800円(2,400kWh×42円) -

 

さらに都道府県、地方自治体からの補助金で、より回収期間が短くなります

例えば、東京都練馬区にお住まいの場合、40万円の補助金がさらに加算されます。
その結果、回収期間が10年を切ることができます。

 

また、多くの都道府県、地方自治体では何らかの補助金が出る場合がありますので、上の計算より回収期間が短くなることが多いでしょう。

 

私が考える初期費用回収期間と導入タイミングについて

 

  • 初期費用回収期間は10年程度
  • 電力会社から買う電気料金が上がるので、初期費用回収はより早くなる
  • 各年度によって大きな違いはないが、2013年はオトク
  • 2013年度いっぱいに1kWあたり40万円以下で設置できるのが理想

 

>>【タイナビ】太陽光発電の全国優良業者、見積比較

 

周囲の環境や設置するソーラーパネルの価格や種類によって初期費用の回収期間はかわります。
また最新の情報は、業者が持っていますので、一度お問い合わせいただくことで、最も実際的な情報が得られます。

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション