ソーラーパネルの収入を増やす

ソーラーパネルの収入を増やす

ソーラーパネルの収入を増やす

ソーラーパネルを設置することで得られる収入には、発電した電気を売る(売電する)ことと、国や自治体の補助金を得るといった二種類の方法があります。それぞれを増やすことができれば、よりお得になりますね。

 

太陽光発電の売電収入を増やす

太陽光発電で得られる売電収入は次のように表すことができます。
そのため、@とAを増やして、Bを減らせばいいことがわかりますね。

 

売電収入=@売電単価×(A発電量 - B使用電気量)

 

@発電量を増やす
ご自宅に適したソーラーパネルを提案してもらう必要があります。発電量の多い太陽電池パネルを設置することや、屋根を隙間なく埋めるように太陽電池パネルを配置すること以外にも、設置条件によっても発電量が変わってきます。(参考:「発電量はどうしたら増えるの?」

 

 

A売電単価の高い時に契約する
ソーラーパネルで発電した電力で余った分は、電力会社に売ることができます(売電)。この買取金額は各年度によって異なります。早めに契約することで得られる収入を増やしましょう!
(参考:「余剰電力買取制度の仕組み」

 

 

B使用電気量を減らす
売電できる電気は、発電した電気のうち自家消費しなかった分の電気です。つまり、ご家庭での使用電気をなるべく減らしたり、夜間の電気をうまく活用することで、実質売電できる電気量を増やすことができます。(参考:「余剰電力買取制度の仕組み」

 

 

太陽光発電の補助金を得る

 

補助金をしっかりと受け取る
なるべく多くの補助金を得るようにするためには、現行の補助金制度をしっかりと理解し、もれなく申請し受け取る必要があります。また、補助金は年々減額されていますので、なるべく早めに契約することで、多くの補助金を受けることができます。
(参考:「2013年度 太陽光発電の補助金制度」

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション