ソーラーパネルを設置した方の体験談@

ソーラーパネルを設置した方の体験談@

ソーラーパネルを設置した方の体験談@

ここでは、設置者の体験談をご紹介します。
設置するかどうかで迷った際に、ご参考下さい。

 

今回体験談を頂いたこの方は、ご家族が太陽光発電を設置されたとのことです。
13年前とかなり初期に設置されている方の、貴重な体験談です。

 

要点は次のようなものです。

  • 13年ほど前に設置
  • 京セラのソーラーパネルを設置
  • 売電単価が上がった最近では、毎月1万円程度売電している
  • 一度故障し20万円の修理代が発生

 

では、実際の体験談をご覧ください。

 

13年前に京セラのソーラーパネルを設置した方の体験談

約13年ほど前に、太陽光を導入しました。まだまだ太陽光が一般的でない時代でしたので、非常に高価でした。確か500万円ほどだったと思います。しかし、政府の援助金200万円ほどがあったので設置を決意しました。

 

結局、300万円ほどは自己負担になりました。太陽光の設置と同時に、オール電化にしたため価格交渉などは行っていません。メーカーは太陽光の大手の京セラです。家は屋根全体に設置しましたので、4方向すべての屋根に太陽光が設置してあり、屋根はほとんど見えません。

 

朝の6時くらいから発電を始め、夜は夏場は8時くらいまで、冬場は5時くらいまで発電を行っています。コントローラーパネルが室内に設置されていますので、今どのくらい発電しているのかや、今は発電していないということもわかります。このパネルを見ていると、雨の日でも多少は発電をしていることに気づきました。

 

導入後9年ほどは、売電の価格が安く月々5000円ほどでした。電気代は少しは安くなりましたが、設置費と合算するとまだまだ元を取るには時間がかかりそうだと、思っていました。しかし、3,4年ほど前から売電の価格が約倍になりました。これはとってもうれしい驚きでした。結果、1万円ほどを月々売電できています

 

夏場は15千円くらい売電できます。しかし、エアコンをかなりガンガン使っての15千円はうれしいです。

 

ところが、売電の価格が上がると同時に太陽光が故障してしまい、まったく動かなくなってしまいました。これは、太陽光を設置して10年と1ヶ月を過ぎたころです。メーカー保証期間は10年だったので、よく覚えています。

 

京セラさんに連絡して見積もりを出してもらうと、50万ほど修理にかかるといわれました。正直、修理するのはやめようと話していました。まだ、太陽光の設置のローンは残っていましたが50万は痛かったのです。そうしていると、京セラさんが10年と1ヶ月という微妙な時期なので全額保障にはできませんが20万円で、直してくれると言われました。せっかくだからと結局20万で直してもらい、それ以来何の異常もなく動いています。

 

太陽光を導入してよかったことは、自分の使う電気を作るので電気代が抑えられていること、また売電で多少ペイバックがあることです。さらに京セラという大手で頼んだのでアフターケアをしっかりしてくれるところはよかったです

 

デメリットは、初期の設置のため設置費が高額だったことです。ローンが高いです。あと、故障のリスクを考えていなかったことです。

 

全体的には、太陽光を導入してよかったと思います。これからも、故障なく売電をたくさんしてくれれば言うことはありません。まだローンは残ってはいますが、ローンが終わった後は売電が家計の足しになってくれることを期待しています。

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション