2014年度 太陽光発電の補助金制度

2014年度 太陽光発電の補助金制度

2014年度 ソーラーパネルの補助金制度の概要

ソーラーパネルを設置するための費用に対し、国や地方自治体から補助金が支払われます。それほど国もソーラーパネルの普及に力を入れているということです。それは、ソーラーパネルは「環境問題」、「原発問題」「エネルギーの安定供給」の3つの点を解決できるものとして期待とされているからです。

ソーラーパネルの購入補助金は、最大で「」、「都道府県」、「市区町村」の三ヶ所からもらえていましたが、残念ながら2014年度は国の補助金が打ち切られてしまいました。それでも都道府県、自治体から補助を受けられる地域もあるので、しっかりとチェックしておきましょう!

ソーラーパネルの補助金=都道府県の補助金+市区町村の補助金

※2013年5月12日時点での補助金の目安(システム容量4kWで計算)
地域名 都道府県より 市区町村より 補助金合計額
北海道札幌市 0 万円 10.5 万円 18.5 万円 (内、国より8 万円)
宮城県仙台市

0 万円

8 万円 16 万円 (内、国より8 万円)
東京都練馬区 0 万円 7 万円 15 万円 (内、国より8 万円)
大阪府大阪市 0 万円 0 万円 8 万円 (内、国より8 万円)
広島県広島市 0 万円 8 万円 8 万円 (内、国より8 万円)
福岡県福岡市 0 万円 8 万円 16 万円 (内、国より8 万円)

補助金に関しての注意点
・2014年度より国からの補助金はなくなりました。

・申請額や申請期間、適用条件は年度や地域によって異なり、先着順の場合もあります
 ⇒販売業者にお住まいの地域の、最新の補助金情報を聞いておく

・販売業者に申請を依頼すると手続きが簡単です(小額の費用がかかることもある)

>>最新の補助金の情報も問い合わせできます

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション