ソーラーパネルの用語集

ソーラーパネル用語集

ソーラーパネル用語集

●太陽光発電
太陽の光エネルギーを直接電気に変えて使用する発電方法

●太陽電池
太陽光のエネルギーによって、電気を生み出す装置。「電池」という名はついているが、蓄電機能はない。使用される材料としてはシリコンがメインであるが、ほかにも種類がある。

●パワーコンディショナー
太陽電池から発生する直流電流を制御し、家庭用の交流電流に変換する装置(日本の家庭は交流電流用として設計されている)。電力会社からの配電線に悪影響を与えないようにする保護装置も内臓。

●モジュール
太陽電池の基本単位。市販品は、このモジュール単位で製品化されている。いわゆる「太陽電池パネル」「太陽電池モジュール」「発電モジュール」などとも。

●セル
太陽電池の本体となる小さな板。モジュールはセルを何枚も並べてつくられる。

●架台
モジュールを屋根などにとりつけるための台。一般的には、鋼やアルミ合金製が多い。建材一体型の場合は不要となる場合もある。

●アレイ
複数のモジュールを機械的、電気的に架台に取り付けた太陽電池群。

●太陽光発電システム(ソーラーパネル)
太陽電池のアレイ、パワーコンディショナー、配線、各種の電力計などで構成される。アレイで光を直流電流に、パワーコンディショナーで直流電流に変換し、住宅内や系統に供給する。

●変換効率
太陽電池の性能をあらわす指標。太陽電池が受けた光エネルギーの何%を電気エネルギーに変換できたかを示す。セル単位で計測した「セル変換効率」と「モジュール変換効率」がある。モジュール変換効率はセル変換効率よりも数ポイント小さな値となります(種々の損失があるため)。

●系統
電力会社の配電線網のこと。太陽光発電のシステムは、系統連携システムにつなげることで、発電した電力を電力会社に売ることができます。

●余剰電力買取制度
2009年度から施工されている電力の買取制度。ソーラーパネルによって生み出された電力量のうち、家庭で使用されなかった分が電力会社に買い取られます。買い取り制度は10年間固定されます。

●蓄電池
電力を貯蔵することができる電池。バッテリーとも呼ばれる。日本など多くの国では、基本的には太陽光発電では蓄電池を使用せず、系統とつなげることで、発電した電力を電力会社と売買します。このことを「系統連携」、「系統連携システム」といいます。

●補助金
ソーラーパネルを導入する際に、国や自治体から補助金が支給される場合があります。金額や申請方法は自治体によって異なり、統一はされていません。

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション