ソーラーパネル 見積りの注意点

ソーラーパネル 見積りの注意点

ソーラーパネルの一括見積もりがなぜ必要か?

ソーラーパネルの一括見積もりは、購入者にとってかなり重要なポイントになるかと思います。それは、下記のようなことが可能だからです。

  • ご自宅に適したソーラーパネルの価格の相場を知ることができる
  • 各メーカーの価格の違いを知ることができる
  • 販売店間の価格差を知ることができる
  • 販売店同士が競争することで、安い価格が出てくる

現在のソーラーパネルの価格相場は、ソーラーパネルの初期費用でもご紹介させていただきました。しかし、ソーラーパネルはそれぞれのご自宅の周囲の環境や、屋根の形状、選定するメーカーによって価格が大きく変わってきます。

さらには同じ構成であっても、販売店による価格差が数十万円単位で異なってくる場合があります。それほど業者間の価格差が大きいということですね

また、見積りでソーラーパネルの価格についての情報を持つことで、価格営業マンや、場合によっては怪しげな業者の言われるがまま・・・といった状態を避けることができます。
「あそこの販売店は、これくらいの価格でこんないいパネルをつけてくれると言っているんだけど」と言う事ができれば、有利に価格交渉を進めることもできるでしょう。

また、一括見積りサイトで見積りを取ることは、非常に簡単にできますし、価格や補助金額など様々な情報をご自宅にあった形で提供してもらえます。なんといってもソーラーパネルは高額ですし、20年程度と長く使うものなので、2,3分かけてでも一括見積り依頼する価値はあるのかなと思います。

ソーラーパネルの見積り依頼時の記入事項

ここでは、見積り依頼時の記入事項についてご紹介させていただきます。
基本的には回答を選択するだけになっておりますので、依頼自体は非常に簡単です。

 

ソーラーパネル 見積もり前の準備

 

見積りは非常に簡単に行えますので、ほとんど準備は必要ありません。しかし、下記のようなことを準備しておけば、よりスムーズに行うことができそうです。

 

・見積もりの前に少々知識を得ておく ⇒ このサイトなどをご利用下さい
・設置するお宅の屋根の形状、向きについて大体を把握 ⇒ 選択記入することになります

 

また、見積りには「簡易見積り」と「訪問見積り」の2種類がございます。その名のとおり、ホームページ上で記入いただいた情報をもとに概算の見積りを出すか、訪問で実際に家の環境を見てもらい詳細な見積りをしてもらうかという点が異なります。

 

すぐに導入されたい方は、訪問見積りを早速されたほうがよろしいと思いますが、大体どれくらいなの?ということが気になっていらっしゃる方は、まずは簡易見積りから始められるとよろしいかと思います。

 

実際の記入内容:タイナビの例

・物件の所在地
・物件の種類(一戸建て、アパートなど)
・見積もりを依頼する会社を選択 ⇒ 多くの販売会社から見積もりをもらいましょう。
・簡易見積もり、訪問見積もりを選択 ⇒ とりあえずは簡易でもOK
・ソーラーパネルとあわせて見積りしたい製品(エコキュート、IHクッキングヒーター、床暖房、その他)
・築年数
・日当り
・屋根の形状/勾配
・屋根・建物の横の長さ(地面と水平な辺の長さ)
・設置予定面の方角
・導入検討時期
・ご利用中のガスの種類(都市ガス LPガス)
・ご利用中の給湯器の種類(ガス、ボイラー、電器温水器、エコキュートなど)
・ご予算/ご検討しているお支払い方法
・お名前、メールアドレス、お電話番号、住所

 

>>タイナビで一括見積りされる場合はこちら

ソーラーパネル 見積りの注意点

一括見積りなどで見積り書をもらった際に、最低限チェックしておきたいのは下のような点です。これらの点について、それぞれの販売店やメーカーの比較を行って、ご希望のソーラーパネルを導入していきましょう。

 

<見積もり時のチェックリスト>

□ ソーラーパネルのシステム容量
 何kWのシステムになっているか確認しましょう。一般のご家庭では4kW前後が設置可能です。合計のkWが記載されていない場合はパネルの容量×枚数を計算してみましょう

 

□ ソーラーパネルのメーカー
 メーカーによって発電パネルの特長が異なります。ご希望のメーカーの見積りは入っておりますでしょうか。

 

□ 工事費
 30万円程度が相場のようです。特殊な工事が必要な場合は金額が上がります。

 

□ 補助金額
 国、都道府県などの補助金額を記入してくれている業者もあります。ない場合はお問い合わせを。

 

□ 1kWあたりのソーラーパネルの価格(全費用÷システム容量)
 2012年度は補助金申請が行える55万円以下が相場になると思います。47.5万円以下で設置できれば国からの補助金額が上がります。希望とするシステムでより価格の低いところを探しましょう。

価格比較で相場より安く設置する!

一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができ、価格や実績、アフターフォローが比較できます。見積り後のしつこい営業がないのも嬉しいです!
無料一括見積りの「タイナビ」


自宅情報を数分で入力するだけで、最大5社を比較し一番安い業者を見つけることができます。
太陽光発電の見積最大手のタイナビは、厳選された販売・施工業者のみが登録されていますし、利用者数が100万人以上、総施工実績も85200件と実績も多いため安心して利用できます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ソーラーパネルの相場 安く買うコツ!! 何年で元が取れるか? ソーラーパネルの選び方 売電シミュレーション